世田谷人気マンションランキング① 1位〜3位編


もともと世田谷は明治の中頃まで今のような住宅地ではありませんでした。地理的には東京(江戸)ですらなく、武蔵国に属しており、東京に編入されたのは昭和になってからです。そのような世田谷はもともとは農地や牧草地だったのですが、上京者等が多く住むようになっていき、都内最大級の人口集積地となりました。
現在は渋沢栄一らによる田園調布などの開発や、東急沿線などの開発もあってもブランドイメージが定着し、都内でも高級住宅地が多く存在するエリアとなっています。

ここではそんな世田谷の人気マンションランキングに関して、マンションに関する情報サイト、マンションレビューのランキングを参考に、その概要や口コミなどについてお届けします。最後の今回は世田谷区内の人気マンション1位〜3位のマンションをご覧ください。

第3位 プラウドタワー二子玉川

プラウドタワー二子玉川は東急田園都市線・大井町線二子玉川駅より徒歩2分の近さにある27階建ての大規模タワーマンションです。野村不動産の旧分譲、施工は鹿島建設で、発売当時全戸即日完売した人気の物件でした。大規模マンションならではのフロントサービスを始め、24時間有人管理体制などのサービスが充実しています。

物件概要

住所:東京都世田谷区玉川3丁目1番18号
構造:RC一部S(鉄筋コンクリート一部鉄骨)
階建:地下1階付27階建
総戸数:205戸
築年月:平成18年3月

物件に関する口コミ

二子玉川という立地の良さで、飲食店や買い物については申し分無いという声が目立ちます。また施設の充実を高評価のポイントとする人も大勢いました。
ただ、フィットネス施設が併設されているわけでは無いので、そういったものまで求める人には物足りないかもしれません。

第2位 桜上水ガーデンズ

桜上水ガーデンズG棟は野村不動産と三井不動産レジデンシャルにより行われた、都営住宅の大規模建て替えプロジェクトとして建てられたマンションです。できるだけ既存の樹木を残しており、暖かみを感じさせるベージュで配色された外観など癒しや温かさに溢れる空間と言えるでしょう。

物件概要

住所:東京都世田谷区桜上水4丁目1番
構造:RC(鉄筋コンクリート)
階建:14階建
総戸数:878戸
築年月:平成27年6月

物件に関する口コミ

やはり何と言っても緑豊かな住環境をその魅力として取り上げる人が多いです。ただ近隣の踏切が開かずの踏切状態になってしまうことがあるため、その辺りは課題と言えるでしょう。この踏切を越えなければ近くのスーパーまで行けないというのがネックになっているようです。

第1位 二子玉川ライズ タワー&レジデンス

二子玉川で行われていた大規模開発の目玉である、「二子玉川ライズ」の総開発面積は約11.2haと、民間の開発計画としては都内最大規模のものでした。そして、居住施設の目玉である二子玉川ライズ タワー&レジデンス駅からは車の通らない歩行者専用通路を通って行けるなど、利便性の高いものになっています。

物件概要

住所:東京都世田谷区玉川1丁目15番
構造:RC一部S(鉄筋コンクリート一部鉄骨)
階建:地下1階付42階建
総戸数:1033戸
築年月:平成22年4月

物件に関する口コミ

何と言っても交通アクセスの良さがまずは魅力です。最寄駅は二子玉川ですが、上野毛駅にも近く、渋谷まで10分ほどであり、横浜も自由が丘経由で30分弱ほどです。
また工場などが周辺に無く、幹線道路は近くにありますが目の前では無いため騒音もほとんどありません。多摩川が近くを流れているため空気が良いのも特長です。

以上、世田谷区の人気マンションランキングをお届けしました。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です。
※運営者にのみメッセージを送りたい場合は、「管理者だけに表示」にチェックを入れてください。