相続用語集:相続税

相続税

相続税とは、故人の脂肪に際して相続や遺贈によって財産を取得した場合に発生する税金です。全ての相続で相続税が発生するわけではなく、基礎控除額以上の遺産がある場合の相続でのみ発生します。
なお、相続の際に受けとった財産意外に相続時精算課税制度の適用を受けて取得した財産にも課税されます。