世田谷の主な地域の路線価②〜東急大井町線沿線〜

日本人の相続財産に占める割合の大きい不動産、特に宅地の相続税評価は路線価によって行われます。
ここでは世田谷区内で二子玉川と自由が丘を結ぶ東急大井町線沿線エリアの路線価や地域ごとの特徴を見ていきましょう。

東急大井町線沿線

大井町線(おおいまちせん)は、東京都品川区の大井町駅と神奈川県川崎市高津区の溝の口駅とを結ぶ鉄道路線であり、世田谷区及びその近辺エリアとしては二子玉川駅・上野毛駅・等々力駅・尾山台駅・九品仏駅・自由が丘駅などが存在します。

上野毛駅近辺

上野毛駅の近辺は世田谷区上野毛や瀬田などになり、路線価は40万円〜50万円前後となります。ただすぐ近くに東京都道311号環状八号線(環八)が存在し、その道路沿いは50万円強となります。

閑静な住宅街ですが、あまり飲食店などは多くないため、ちょっと一杯飲みに行きたいという場合二子玉川か自由が丘まで行かれる方が多い地域と言われています。

等々力駅近辺

等々力駅の近辺は世田谷区等々力になり、近辺の路線価は50万円〜60万円と若干ですが高くなります。等々力周辺は高級住宅街と言われており、その影響があるのでしょう。
路線価ではありませんが2016年1月1日の公示地価によれば、等々力6-13-12の地点で81万6000円/㎡となっており、これは世田谷区内の住宅地としては最高になります。

近くには東京都指定名勝に指定されている都内唯一の自然渓谷「等々力渓谷」も存在し、自然豊で居住環境の良い地域と言われています。

尾山台駅近辺

尾山台駅近辺は世田谷区の等々力と尾山台になり、路線価は40万円〜60万円の間となります。目黒区もすぐ近くなのですが、目黒区側の方が路線価はやや高めになります。

九品仏駅近辺

九品仏駅近辺は世田谷区の奥沢になり、路線価は50万円〜60万円前後となります。自由が丘にも近く、路線価が高いのはその影響もあると言えるでしょう。

駅近くに九品仏浄真寺が存在し、それが地名の由来となっています。

自由が丘駅近辺

自由が丘駅自体は目黒区に存在しますが、世田谷区の奥沢にも近くここでも取り上げておきたいと思います。
自由が丘駅は東急東横線と東急大井町線の乗り入れ駅でもあり、近隣で一番の繁華街でもあるため路線価も高額で、駅近辺の路線価は100万円代〜200万円代となります。また少し離れても60万円〜80万円と高く、住宅地としてというよりは商業地としての評価が高いと言えるでしょう。
ただ駅から離れた奥沢エリアになりますと、自由通り沿いなど一部を除いて50万円〜60万円に落ち着きます。