ミシュランガイド東京2017掲載の5パビリオンホテル


フランスのタイヤメーカーのミシュランは、1900年にパリ万博の開催に合わせて自動車旅行者向けのガイドブックを発行します。ガイドブックの中身は都市別のガソリンスタンドや各地の電話や郵便局、またホテルなどの位置が記載されたものでした。
その後1930年代にはレストランを星の個数で評価するシステムが始まり、その後も戦時中などを除いて順調に発行を重ね、今では世界的に最も著名な世界各国の一流レストランを紹介するガイドブックとなっています。
当初はフランスを中心としたガイドブックでしたが、1950年代以降はヨーロッパの各地域版が発行され、2000年以降にはアメリカのN.Y.版や日本でも東京版が発行されるようになりました。

現在、日本では東京をはじめとして「北海道」「宮城」「富山・石川」「京都・大阪」「奈良」発行され、レストラン・ホテルガイドとしてその年のレストランだけではなく、ホテルについてのガイドや評価も行っています。

今回はミシュランガイド東京2017にて最高との評価を受けた都内のホテルについてお届けします。

ホテルの評価方法と5パビリオン(5つ星)ホテル

ミシュランガイドのレストラン評価では星マークが採用されており、無星の掲載から三つ星までの4段階評価となっています。一方、ホテルの評価では、正確には星ではなくパビリオン(城や建築物の意味)マークが採用され、1パビリオンから5パビリオンまでの5段階評価となっています。
なお、それぞれの意味は下記の通りです。

5パビリオン(5つ星★★★★★)=豪華で最高級
4パビリオン(4つ星★★★★)=最上級の快適
3パビリオン(3つ星★★★)=非常に快適
2パビリオン(2つ星★★)=快適
1パビリオン(1つ星★)=適度な快適

ミシュランといえばレストランの星による評価システムがあまりに有名なので、多くの人は思い違いでホテル評価のパビリオンのことも星と言ってしまう場合も多いようです。

ミシュランガイド東京2017 5パビリオンホテル

それでは、ミシュランガイド東京2017に掲載されている5パビリオンホテルを見ていきましょう。以下がその一覧になります。

アマン東京(大手町)
グランドハイアット東京(六本木)
コンラッド東京(汐留)
ザ・リッツ・カールトン東京(六本木)
ザ・ペニンシュラ東京(有楽町・日比谷)
シャングリ・ラ ホテル 東京(丸の内)
ホテル椿山荘東京(護国寺)
パークハイアット東京(新宿)
フォーシーズンズ丸の内 東京(八重洲)
マンダリン オリエンタル東京(三越前)

アマン東京

アマンはもともと東南アジアを中心としたリゾートホテルチェーンです。大規模ホテルは作らず、部屋数を抑えた贅沢な作りに定評のあるホテルでした。
そのアマンが作った初の都市型ホテルが、2014年12月に大手町にオープンしたアマン東京です。日本でのホテル開業自体もアマンにとっては初めてのことでした。

地上38階の高層複合ビルの最上層6フロアに位置しており、新宿副都心の高層ビル群や緑あふれる外苑、また晴れた日は富士山などの美しい景色を望むことができます。

今回ご紹介する5パビリオンホテルの中でも特に高級な部類になりますが、それだけの価値があると言えるでしょう。

住所:東京都千代田区大手町 1-5-6
電話:03-5224-3333
総客室数:84室
宿泊費:3月末の平日の場合、2名で10万円前後〜
一休.comで予約する

グランドハイアット東京

六本木ヒルズに隣接するグランドハイアット東京は、アメリカの国際的ホテルチェーン、ハイアットホテルアンドリゾーツが経営するホテルです。
なお同じく5パビリオンホテルのパークハイアット東京もハイアットホテルアンドリゾーツ系列であり、グランドハイアット300室以上の大規模ホテル、パークハイアットは300室以下の隠れ家的な小規模ホテルというコンセプトの違いがあります。

六本木のランドマーク「六本木ヒルズ」の一画に位置し、レストランやバーだけでも10軒以上もホテル内に存在します。また六本木ヒルズには美術館や映画館、ショッピングエリアなども併設されており、過ごしやすい環境と言えるでしょう。またスパエリアにはプールやジャグジー、それにジムも完備されており、日頃の疲れを癒してくれるホテルです。

住所:東京都港区六本木 6-10-3
電話:03-4333-1234
総客室数:387室
宿泊費:3月末の平日の場合、2名で5万円前後〜
一休.comで予約する

コンラッド東京

コンラッド東京は、世界の主要都市やリゾート地で高級ホテルを展開しているヒルトングループ内にある、コンラッド・ホテルズ&リゾーツに属します。
東京汐留ビルディングの28階から37階に位置し、婚礼・宴会施設が入る別棟も設けられているためそうした用途としても人気があります。浜離宮恩賜庭園の前に位置しているため、庭園を望む景色は絶景と言えるでしょう。

なおホテル全体のデザインとして、モダン・ラグジュアリーと和のデザインの融合を意識しており、キーデザインのアイコンは「門」と「墨絵」です。

住所:東京都港区東新橋 1-9-1
電話:03-6388-8000
総客室数:290室
宿泊費:3月末の平日の場合、2名で3万5千円前後〜
一休.comで予約する

ザ・リッツ・カールトン東京

ザ・リッツ・カールトンはフランスのホテル王、セザール・リッツが約1世紀前に立ち上げた伝統的なホテルチェーンです。
そのホスピタリティーの高さもよく知られています。クレド(その企業やチームの心情や理念を言語化したもの)という言葉は最近特にベンチャー企業などで目にする機会が多いですが、この言葉を有名にしたのはザ・リッツ・カールトンと言えるでしょう。

ザ・リッツ・カールトン東京はザ・リッツ・カールトンが2007年に東京で初めてオープンさせたホテル、六本木ミッドタウンに入居しています。
客室の豪華さでも知られており、広さは最低でも52平方メートルと言われています。また、最上位の「ザ・リッツカールトンスイート」は広さ300平方メートルで一泊の料金はなんと210万円と非常に高額です。

住所:東京都港区赤坂 9-7-1
電話:03-3423-8000
総客室数:245室
宿泊費:3月末の平日の場合、2名で5万円前後〜
一休.comで予約する

ザ・ペニンシュラ東京

ザ・ペニンシュラ東京の魅力は何と言っても皇居外苑と日比谷公園に面したその立地でしょう。とても緑の豊かな環境ですし、それでいて東京メトロ・都営地下鉄日比谷駅に直結していますし、銀座にも歩いていける位置です。

客室は洋風の部屋以外に本物の和を取り入れた部屋などもあり、外国のお客様をお迎えするのにも良いかもしれません。またホテル内のレストランは一流店が多く、食事も楽しめる所です。

住所:東京都千代田区有楽町 1-8-1
電話:03-6270-2888
総客室数:314室
宿泊費:3月末の平日の場合、2名で5万円前後〜
≫≫ 一休.comで予約する
https://www.ikyu.com/00001279/?ikCo=a8ikyu

シャングリ・ラ ホテル 東京

シャングリアホテルはラグジュアリーを重視しており、このホテルのラグジュアリー感のある雰囲気が大好きという人も多いホテルです。

東京駅に隣接しているため、丸の内や大手町をはじめとした東京の中心地へのアクセスは抜群に良く、銀座や日本橋へも行きやすい立地です。
これだけの好立地にありながら、桃源郷と例えられるほどに幻想的な空気を作っていることが特に大きな魅力と言えるでしょう。

住所:東京都千代田区丸の内 1-8-3
電話:03-6739-7888
総客室数:200室
宿泊費:3月末の平日の場合、2名で6万円前後〜
一休.comで予約する

ホテル椿山荘東京

四季の美しさや、日本的な伝統のある風情に浸りたいのであれば、椿山荘東京が一番良いかもしれません。椿山荘の庭園は都会のオアシスとも讃えられ、落ちついた時間を過ごせます。
なお、2016年9月3日に客室改装の第3弾が完了しました。そのためスイートルーム専用ラウンジ「パゴダラウンジ」が誕生するなど新たな進化を遂げています。

住所:東京都文京区関口 2-10-8
電話:03-3943-1111
総客室数:267室
宿泊費:3月末の平日の場合、2名で3万円前後〜
一休.comで予約する

パークハイアット東京

グランドハイアット東京の項目でもお伝えしたように、パークハイアット東京はアメリカの国際的ホテルチェーン、ハイアットホテルアンドリゾーツが経営するホテルの一角になります。
新宿パークワターの39階から52階に位置し新宿の夜景が非常に壮観で、それでいてやさしさの漂うインテリアやアートに満ちた空間でリラックスすることのできるホテルです。
1994年にオープンし、最上階の「ニューヨークバー」もよく知られています。

住所:東京都新宿区西新宿 3-7-1-2
電話:03-5322-1234
総客室数:177室
宿泊費:3月末の平日の場合、2名で5万円前後から
一休.comで予約する

フォーシーズンズ丸の内 東京

カナダにある国際的なホテルチェーン、フォーシーズンズ・ホテルズが運営するフォーシーズンズ丸の内 東京は、都会の中にひっそりと佇む大人の隠れ家と言えるかもしれません。客室はわずか57室しかありませんが、各部屋44㎡以上と広く、プライベートな時間を楽しめるホテルです。
お部屋の窓から望める丸の内の夜景も別格と言えるでしょう。

住所:東京都千代田区丸の内 1-11-1
電話:03-5222-7222
総客室数:57室
宿泊費:3月末の平日の場合、2名で5万円前後〜
一休.comで予約する

マンダリン オリエンタル東京

香港に拠点を置く高級ホテル運営会社、マンダリン・オリエンタルホテルグループが東京で運営するホテルがマンダリン オリエンタル東京です。
こちらのホテルは、ミシュランの5パピリオンだけでなく、アメリカン・アカデミー・オブ・ホスピタリティー・サイエンスでも世界初の「六つ星」を獲得しました。その他の評価機関でも最高位の評価を得ており、ぜひ1度は宿泊する価値のあるホテルと言えるでしょう。

住所:東京都中央区日本橋室町 2-1-1
電話:03-3270-8800
総客室数:179室
宿泊費:3月末の平日の場合、2名で5万円前後〜
一休.comで予約する

以上、ミシュランガイド東京2017より5パビリオンホテルのご紹介でした。

【関連記事】
ミシュランガイド東京2017年掲載三つ星店のご紹介
ミシュランガイド京都・大阪2017年掲載三つ星店のご紹介
不動産投資をする人は知っておきたいバルブームの背景、食住接近というコンセプト
関東近郊の主な別荘地とその歴史


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です。
※運営者にのみメッセージを送りたい場合は、「管理者だけに表示」にチェックを入れてください。